ブログ「道」

開運ハウスはインテリアの配置を決めることから始めよう

●開運ハウスはインテリアの配置を決めることから始めよう

 お住まいの間取りと方位で開運する建築専門風水師はこしま李風です。

新築を考える際、ついつい風水家相での間取りに頭がいきがちです。

でもね、それより先に押さえておきたいポイントがあるんです。

それは、風水インテリア!

 実は、お部屋の中には、ご家族にとって吉の場所と凶の場所があるんです。

 吉となる場所には机やベッドなどを配置して、良い気を受けることで体調が整い元気になって運気がアップします。

リビングルーム1

 

簡単に言えば、この吉方位は、部屋の西側が良い人と東側が良い人の2種類に分かれます。 

これによって、部屋の中の動線が決まってくるのです。

どこに机やベットを配置するか、収納スペースをどこにもってくるか、部屋への入り口はどこが良いか。

先に、部屋の中の使い勝手を決めておかないと、部屋の中で一番良い場所が出入り口で使えなかったり、窓や収納スペースがあって使えなかったりして非常にもったいない空間となってしまいます。

 だから、お家全体の間取りを考える前に、まずは部屋のインテリアを考えることが開運のポイントなんですよね。

そんな風水インテリアについてはこちらの講座でお話します。

 3月4日(水)「風水インテリア即践講座in東京」申し込み受付中

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付