ブログ「道」

家相上「凶」な浄化槽への風水対策法

こんにちは、お家の間取りと方位で運気を上げる建築専門風水師

はこしま李風です。


さて、今回こんなご質問をいただきました。


『お家の鬼門上に、浄化槽があるのですが、家と浄化槽の間に木を植えることで、凶相は改善されるでしょうか?』といことです。


言われるように、浄化槽は家相上、「凶」になります。


特に、浄化槽は土の中に埋め込んであるものですから、悪いものを内部に隠し持っている状態を意味します。


病気であれば、発見が遅れるとか、悪いこともなかなか明るみにでず、問題が深刻化するなどと言われます。


鬼門のある東北の方位には、「つなぎ目」という意味があります。


これは人体で言えば「間節、背骨」、人物でいえば「後継者」となります。


また、鬼門上に不浄なものがあると「家庭内のもめごと」が起こりやすくなります。


残念ながら、浄化槽は問題が多いのが事実です。


では、この場合どうのようにしたらいいのか、というと・・・


「木」ではなく「炭」を埋めてください。


「埋炭(まいたん)」です。


埋炭をすることで、磁場を安定させ、浄化することができますよ。

お家や病院などの浄化槽対策として、多くのご相談をお受けしていますよ。^ ^

 

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付