ブログ「道」

新築の間取り風水家相のアドバイス

毎日のように、ホームページからの無料相談をいただいております。

最近は不思議と関東にお住まいの方からのご相談が多くなりました。

弊社のホームページをじっくり読んでくださり、「一番信頼できる印象を受けました・・・・」なんて

嬉しい感想をいただくこともあります。

 

さて、今回はそんなホームページ経由でご縁をいただいたY様の新居についてご紹介します。

Y様は東京都にお住まいで、新築の図面ができあがった段階でのご相談でした。

すでに間取りが決まっている状態ですが、家相からのアドバイスが欲しいとのご要望でした。

 

新築の図面でまず家相で見るべきことは、家の形になります(緑で囲った範囲)。

Y様邸のご自身で色々とお勉強されて間取りを考えられたそうでしたが、いくつか問題点がありました。

とりわけ問題なのは、南側の「欠け」です。

南西と東南をはりださせた分、南側(午・未の場所)が大きく欠けてしまいました。

今から、この部分の欠けをなくすこともできないので、ここに風水埋炭を施しました。

炭を埋めることで、欠けた部分のマイナスがない状態をつくりだすことができます。

Y様邸図面

その他のアドバイスとしては、お風呂の浴槽の配置です。

現在、北西(亥の場所)にある浴室を北(子の場所)に移動する。

しかも浴槽を癸(紫の範囲)に入れることで、浴室のマイナス面をおさえることができる理想の配置になります。

南の欠け以外にも、お住まいに力を持たせるため主要箇所に風水埋炭(赤の丸印)を施しパワーを上げます。

今年の春には素敵なお住まいができあがったと、喜びの声とともにお写真をいただきました。

素敵なご縁をいただき本当にありがとうございました。

 

IMG_1540

 Y

 

 

 

 

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付