よくあるご相談内容

風水・家相におけるプランニング

プランニングとは

「新居にいつ入居するか」を決め、逆算して土地購入の時期や、建物を建て始める時期等、建築にかかわる時期的な計画を立てることです。

入居する時期を、住んでいるご家族にとって吉方位にするということは、風水・家相において、とても重要なポイントとなります。一度悪い方位に入居してしまうと、その後、長く悪い影響を受けることになりますので、
できるだけ早くに計画を立て無理のないスケジュールを組んでいきましょう。

ご提案の方法としては、ご家族皆様にとって、できるかぎり吉方位になるように考えていきますが、時間的に無理な場合もございます。第一には、大凶方(どなたにとっても悪い方位)だけは避けることが優先されます。
次に、凶ではないが、とりわけ吉でもないという選択になります。

以下は実際のご相談についてのアドバイス例です。

 

風水家相におけるプランニングの実例

平成15年10月にK様よりご相段があった入居日のプランニングです。

住居表示図より、K様が現在お住まいのA点から、新居入居予定地B点は明らかに西方位30度の範囲に入ります。

もっとも早く無難に入居できるように下記のように入居プランをたててみました。

風水家相におけるプランニングの実例(図面)

 

ご家族 本命 十二支 月命 十二支
ご主人 九紫火星 五黄土星
奥様 一白水星 八白土星
ご長男 九紫火星 七赤金星
ご長女 六白金星 一白水星

 

 

「第1案」

平成15年12月11日から平成16年1月5日までの間に新居へ入居する。
これが、最高に良い方位に入居できるプランですが、設計、確認申請そして
建築するには日にちが足らず現実的には無理と思われます。

「第2案」

平成16年7月10日から7月18日までの間にご主人が先に入居する。
平成16年8月10日から9月6日までの間に奥様とお子様が入居する。
この案は最高に吉方位を取っての入居とはなりませんが、大凶方となりません
のでよろしいと存じます。

「第3案」

平成17年4月10日から4月15日までの間にご主人が先に入居する。
平成17年5月9日から6月4日までの間に奥様とお子様が入居する。

以上の3案からスケジュールをお立てになられてはいかがでしょう。
建築着工は入居日から逆算して決めていきましょう。

 

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付