家相設計実例紹介

徳川様/プランニング・風水家相設計

 

当社で風水家相設計されたきっかけは?

3年半ぐらい前に妹が箱嶌先生のカルチャースクールを受講していたことが、きっかけでお家のご相談をさせていただきました。それまで住んでいた家は築35年程たっていましたので、将来的にどうにかしたいと思っておりました。

 

建て替えを思い立たれてからどのような流れで進んでいかれたのですか?

初めの案としては3つありました。リフォームをするか?解体して建て替えるか?それとも隣接する実家の家を二世帯住宅に建替え、今の住んでいる家は駐車場として使うか?

先生にいろいろとご相談をして、最終的には二世帯住宅を建て替えることにしました。

 

そのためには、まずは今住んでいる家を解体することになります。

その手順として、新居の二世帯住宅に吉方位で入居できることをゴールに考え、解体から仮転居、新居を建て始める時期、すべてが吉の方位になるようにプランニングをしてもらいました。家を壊すまでの1年間は、今の家の中にある私たち家族の「気」を抜くために、家を空にしました。その間に先生となんども打ち合わせをしていただき、私も少しでも気になることがあれば、お電話で細かくお尋ねしておりました。

 

毎回、丁寧に対応してくださった箱島先生には大変感謝しております。お蔭様で安心して家作りに取り組めました。家作りに関して思い残したことは何一つもありません(笑)。

 

実際にお住まいになってみてのご感想は?

住み心地はすごくいいです。炭が良いのは知っていましたが、普通に敷き詰める炭しか知りませんでした。太喜のような形で埋炭をしてもらって浄化できているのを感じています。お蔭様で子供たちの成績も上がって、2人とも望んでいた通りの進学ができました。主人の健康状態もよく、夫婦喧嘩の回数もずいぶんと少なくなりました。親の代を継いだ仕事も順調に運んでいて、家族全員がステップアップできたように感じています

 

風水家相設計をお考えの方にお勧めの言葉をお願いします。

私達の場合は土地がすでにありましたので、土地の形を選ぶことはできませんでした。

それでも、解体する時期、方位や入居のタイミング等、段取りを組んですすめてもらえたので不安が全くありませんでした。

 

今は家のお陰で毎日の家事も楽しくなり、何事に対しても気持ちが前向きなれました。

多少気持ちがへこむ様な事があっても、家でリラックスすることが何よりの心の癒しになっています。住環境は本当に大切ですね。私達家族は、箱嶌先生の大ファンです。

 

 

 

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付