家相設計実例紹介

お風呂とトイレが別棟の風水家相図

熊本県で酪農家のAさんのお宅に風水家相設計のご相談で出張鑑定に伺いました。

400坪近い土地に新築を計画されていて、家族構成はご夫婦とお子さん4人の6人家族。

土地は南北に長い形です。

家相上、理想の形とされるのは・・・南北に長い土地に東西に長い家を建てること。

今回はまさにこの要件にピッタリと当てはまりました。

  IMG_9796

隣接してご主人のご実家もあります。

20年ほど前に、お父様がやはり風水家相を取り入れて建てられたそうです。

土地が広いので、母屋からお風呂とトイレを切り離した別棟として、作ってありました。

ご主人様のご要望は、ご自身が育った実家の家と同じように、お風呂とトイレを母屋から切り離した別棟にして欲しいとのことでした。

下の家相図では、左側の緑色で囲った母屋とテラスを挟んで右側のオレンジ色の別棟とに分かれています。

母屋と別棟の内側から、それぞれに鍵がかかる独立した空間に設計してあります。

酪農家家相図カラー2

また、奥様のご要望はキッチンの近くに4人のお子様の勉強部屋を作ること。

しかも勉強している姿がちゃんと見えるように!と言う言葉が印象的でした。

 

 

 

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付