ブログ「道」

病気を長引かせないための吉方位での病院探し

こんにちは。

風水家相の間取り、建築設計の専門家、箱嶌です。

さて、あなたは病院を選ぶ際、ちゃんと方位を見て選んでいますか?

急を要する場合は仕方ありませんが

検診を受けるとか手術を受ける病院を紹介してもらう

なんて時は、できるだけ吉方位を選びましょう。

 617900368ad5628a7790284e9a3ca221_s

 

今回、このようなご相談がありました。

お嬢さんの手術をするにあたって

A院とB院のどちらで手術を受けるか決めかねている

というお母様からのご相談です。

 

そんな際の考え方としては

初めてその病院とコンタクトをとる時期を選ぶことになります。

初診を受ける時がご自宅から見て、吉方位になる月に受診します。

 

最初に、その病院と良いご縁を結んでおけば

手術自体は、学校のお休みに合わせるなどして

都合のよい時期を選んで大丈夫です。

 

同じ症状で受診しても

病院によって判断がかなり違っていることが多いようです。

これまで通院していた病院の診断が何となく腑に落ちない

薬が合わないといった経験をされた方が、ご相談にこられます。

  

きちんと、吉方位の病院を割り出して

受診した結果、お医者様から伝えられた病名も違えば

対応もまったく違ったと聞きますよ。

 c5394bbfa1546e49f2b6af289046d588_s

「新しく吉方位でご縁をいただいた先生は

とても信頼のおける方で、これまで長引いていた通院生活も

終わらせることができました。やっぱり相性ってありますね。」

そう、どんなに名医と言われても、

相性やタイミングが悪ければ

治る病気も治りませんよ。

 

今、健康な方であっても

吉方位の病院で検診を受けるように

なさることをお薦めします。

 

6月17日(水)

風水・家相の不安解消!これからマイホームを考える人の『運気が上がる家づくり講座』 

 

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付