場所別の風水

玄関の設計

家を設計する際、玄関の位置は土地と道路との関係によっておおむね決まるものですが、できる範囲で、良い気を呼び込める場所に持ってきたいものです。

 

玄関は外からの土が上がらないように、一段低い土間になっています。なので、自分の九星の場所に玄関を作ることは、運勢的に良くない凶相となります。


理想を言えば、どの場所にあったとしても外側に適度に張り出した「出玄関」(一辺の長さの3分の1以下の大きさ)で設計することが望ましい形です。

 

昔から、辰巳玄関は縁起が良いと言われます。辰巳=東南のことで、東南には「整う」という意味があるからです。


特にご商売をされる家は東南に張り出した出玄関を作ると吉相です。ご商売が整う、お金が整う、ご縁が整う、良いお客様がつく、信用がつくという効果があります。


また、ご主人が辰歳・巳歳生まれの場合、東南の出玄関が理想です。


その他にも、年頃のお嬢さんの縁談の場所ともしますので良いご縁がまとまるとも見ます。

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付