ブログ「道」

間取り図での家の中心の求め方

風水家相の鑑定を行う際のキモとなるのが、家の中心の求め方です。

 

今日もありがたいことに、私の書籍を読んで下さった方からお問い合わせをいただきました。

 

ご自身で何とか吉相の間取りを考えようと頑張っておられるとのことでした。

 

これは大変素晴らしい事!!だと思います。

 

が、なかなか難しいことでもあります。

 

なんと言っても、家の中心を正確に求めることが難しいからです!

 

参考までに、先日の風水家相プロ養成講座の授業で使った間取り図をご紹介してみましょう。

 

家の中心の取り方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家といっても真四角な家ばかりではなく、土地の形や増築の具合でこのような複雑な形をしている家も多くあります。

 

まずは、それぞれの辺(4辺分)の張りだしている部分の面積を計算して、

 

一辺の長さで割る・・・そうすると

 

1辺の面積の平均がとれる位置に基線(基準となる線)を引くという具合です。

 

その基線に囲まれた四角形の対角線の交わった点が家の中心となります。

 

へぇ・・・・・?(-_-)???

 

読んでいるだけで、アタマの中がグチャグチャになる感じでしょ?

 

そう、それほど厄介な作業なのです。

 

ですので、お気軽に私達プロにご相談いただきたいと思います。

 

鑑定料は面積やご家族の人数などの状況によりますが、3万~5万(消費税別)でお受けしております。

 

本日のお問い合わせを受けまして、7月に1日講座「運気を上がる風水家相の家づくり講座」を久しぶりに開講しようと計画中です。

 

またこちらにお知らせをアップいたしますので、楽しみにお待ちくださいね。

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付