ブログ「道」

リフォームするのに良い時期を見る、年回り鑑定

●リフォームするのに良い時期を見る、年回り鑑定

こんにちは、風水師のはこしま李風です。

さて今日は、無料メール相談をお受けしたご質問の一部ご紹介したいと思います。

「4年後に、自宅の一部をリフォームして、治療院を開業したいと思っています。時期については、2018年でも大丈夫でしょうか?」

というご相談です。

この場合、4年後以降ということで、時間的な余裕がありますね。

まず、知っておいていただきたいのは、

家=住人の体

ということです。

なので、家を壊すとか、壁を取り外すような大がかりなリフォームをすることは、自分の体にメスを入れるのと同じであるということです。

これって怖い話でしょ?

もともと、当社の代表が、この風水・家相の世界に導かれたのも、家を無計画にリフォームして体を壊したことがきっかけなんです。

だから、いつ壊すかという時期的な年回りを鑑定する事がとても大切になります。

 

今回のご相談の場合も、図面を送っていただく必要があります。

リフォームする場所が、家の中心からみてどの方位にあるかによって、いつリフォームしたら良いという時期が判断できるからです。

このようなご相談の場合は、以下の資料が必要です。

・お家の図面(方位の入ったもの)

・ご家族の生年月日

図面はメールまたは郵送でお送り下さい。FAXは縮尺が狂ってしまうので、お受けしておりません。

ご相談料は、30、000円/1件で承っております。

リフォームの時期的な事と、今回、開業されるにあたっての運勢的な面からのアドバイスを行います。

お家を壊しての建て替えや、リフォームを考えている方は、ぜひお早めに時期についての鑑定をお勧めいたします。

メールでの無料相談では、どのようになさったら良いのか大まかなアドバイスをしています。

個人鑑定につきましては、有料となりますが、まずはお気軽にご相談ください。

TEL:092-761-3685 無料相談受付中! 無料相談受付